セルプしかつでは、北名古屋市在住のMarie-ryo(マリー、リョウ)さんの協力を得て、利用者それぞれの個性にあわせて自由気ままに絵を描く「すまいるアート」を始めました。

1回目のテーマは『どうぶつ』です。皆で話し合い、動物の種類は「いぬ」・「ねこ」・「パンダ」に決めました。いろいろな形に切った紙を貼ったり、折り紙をちぎったりして、それぞれ選んだ「いぬ」・「ねこ」・「パンダ」をクレヨンや色えんぴつで描きました。

皆、発想力が豊かで、いろいろな形の紙を重ねて、親子のねこを描いたり、テーマを外れ「宇宙一強いロボット」を描いた利用者もいました。「見て、見て。」と描いたものを見せ合い、終始笑い声が絶えない和やかな雰囲気でした。

いずれ皆の描いた絵や、作ったものを展示ができる機会を作れるといいなと思っています。

また、次回のすまいるアートも楽しみです。